読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから、君に会いに行こう

そこに君と僕らがいて夢が現実となる

2016→2017

2016年、しっくりくる一年だったなぁ。

1月
20歳の誕生日がくる前に成人式。ありがとうの気持ちを手紙にして親に渡したんやっけ。成人式が一年前?びっくり。
いつ恋にはまった1月クール。毎回毎回見終わったあとに感想ツイートしてた。このドラマで感じたのは、優しさにはいろんな種類があるんだなってこと。大切だからこそ身を引く優しさ、大切だからこそ好きだと伝える優しさ、何も言わずにそばで見守る優しさ、自分が幸せになるために素直になる自分に対しての優しさ。あぁ今更ロス。笑
そして20歳の誕生日。成人したからって特に何も変わらないけど、初めてお酒を飲んだ時はドキドキしたり。
2月
幼なじみと卒業旅行に北海道へ!雪まつりまた行きたい!人多いとこ苦手だけど雪まつりはまた行きたい!!
セーラー服と機関銃の舞台挨拶を見に行って橋本環奈ちゃんを生で見た、最高に可愛かった。
3月
友達と遊び回った3月。
卒業式。いい意味(未来に希望がある)でも悪い意味(環境変えたかった)でも、早く卒業したくて仕方なかった2年間だったから「わたしよく頑張った、お疲れさま」って思った。
4月
社会人としての新生活スタート。
右も左も前も後ろもほんっっっとに分からなくて毎日ビクビクしながら過ごしてたなぁ(笑)名刺交換とか今でも慣れない。これは何回も言ってるけど人にはすごく恵まれてて、ひたすら足でまといであろう新採をどこにでも連れて行って勉強させてくれる上司、失敗しても笑ってくれるし、俺のせいにしていいから行ってこい!って任せてくれるし、最初のうちとか目を見て挨拶してくれるだけで救われてたなぁとつくずく。いろいろあるけど、総括して考えると最高にいい職場。
熊本地震。自分にとって大切な人、大切なものはなにかがよく分かった。
5月
なにがあったっけ。笑
毎日が必死だった気がする。
あ、斎藤工と会話して握手した。
6月
ワクワク学校。姉とはしてるけど相方とは初めての遠征でもうなんかそれだけで何でも楽しかった。
7月
ねーーー。久しぶり恋した7月。笑う。すでにその人のことなんとも思ってないけどほんとリハビリになった←
二宮くんいろいろあったけど自分の恋で精一杯で意外と大丈夫だった。笑
時かけも大好きだった!!
8月
初めて岸くんを生で!!!!!!まじで近かった。陳腐な感想しかでてこんくらい近かった。デビューしよう。
キスマイ。友達に誘ってもらって行ってきた!
JUMP。有岡くんから狙ったタイミングでファンサ貰っていっとき呆然してた、懐かしい。
9月
社会人になって半年。いろんな人に「もう慣れた?」って聞かれた9月。
10月
まじでこの月書きたくて一年振り返ってるとこある。星野源〜〜〜〜〜!!自分の人生変わるくらいには影響されてるし、逃げ恥については、平匡に感情移入して一緒に成長できた感ある。笑
11月
まじ星野源一色。なんだけど、源さんに恋してるとかそういう感じではなく(人としては惚れてるよ)、源さんに影響されて恋したくなってる!!!!って感じで、リアルの生活にいい影響受けてる。
12月
いろんな出会いがあった12月。
まだまだ楽しみがいっぱいな12月。

いろいろあった一年間でした、濃いなぁ。(去年も言ってた)
「めんどくさい」が基本理念の私が「しょうがない」「経験、経験」といろんなことを「やってみた」一年間。うん。悪くない。 来年も楽しみだーーーー!!

みなさん大変お世話になりました。ありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなこんなで、あけましておめでとうございます。

2017年初っ端からほんっとにいろんなことにつまずきまくって「しんどいなぁ」って思うことが多いけど、3歩進んだからいまは2歩下がってる時なんだ、と言い聞かせてなんとかやってます。

2017年、嵐やJUMPや岸くんや星野源を差し置いてまず私にとって飛躍の年になりますように。

生活のための仕事と趣味

自分発信→自分着

2016年も残り2ヶ月となりました。
「いま何歳?」って聞かれて「ハタチです☆」って答えられるのも残り2ヶ月と2週間少々です。


_________________________


4月から社会人となり10月で半年が経って本採用してもらい、最近なんだかたるんでる。自由を自由にしていいのはやるべきことがちゃんと出来てる人だけだと思うから、1回ここで気を引き締め直そうと思います。もう学生じゃないんだから。


〜意識して徳を積む期間〜 ←ネーミング
①7時に起きていたところを6時半起床に変更する。

②停滞していた五年日記をこの機会に復活させる。

③夕食から1時間以内にお風呂に入る。

④身だしなみを整えるだけでなく、心も整える。

⑤いままで通りいる。


①〜③をちゃんとやることで④にも活きるはず!
⑤は今の自分も気に入ってるから(は)

 

気持ちよく2017年迎えてやるぞ〜〜

仕事のための趣味ではなく、趣味のための仕事でもなく、生活のための仕事と趣味。

好き!!!!!!!!

自分発信→自分着

※単なる私の考えであって、全ての人に共感してもらおうとかでなく、吐き出したいだけです。(保険)


まず報道が出た夜。「そっか( ;∀;)」てくらいの感じだった。でも朝になったらいろいろまたあるんじゃないかと、恐れながら寝て、案の定あって。楽しいしかなかった思い出に触れたくない出来事が追加されたようで無性に悔しくなった。お付き合いしてる人なんて当たり前にいるでしょと思ってるけど、コンサートという嵐とファンの思い出に違う見方をしてる人の思い出まで知るとなんか寂しくなるのは隠せなくて。悔しくてちょっと泣いた。
そんな、悔しい!!って気持ちをにの担ではないフォロワーさんに話してたら、私もフォロワーさんも、前提に「これからも変わらず応援する」があることに気づいて、なんだそっかもうそれでいいじゃんって思った。悔しい気持ちも当然じゃんと。

それからもなんやかんや出てきたらしいけど、「ふーーーん(含みは有る←)」ってずっと思ってる。だって、そんなの知っても好きやもん。

 

次に。謝罪して欲しいとか言及してほしいっていう考えの方もいるけど、個人的には全く思わん。むしろもう触れてくれるな(´・_・`)くらいだし。笑
あとから、そういうこともあったねってお酒飲みながら話そうよ(お酒飲みきらんけど)。

あと、にののこと幻滅した、ファンのこと何だと思ってたのって言ってることについて。私からしたらむしろあなたが今までにののどこ見てたのって感じだし。いつどこで公私混同したんだろう????コンサートに呼んだこと(ほんとか知らんけど)?花束?Tシャツ?
知らなければ気にもならなかったことやん。今回はそれが公になったから、言われてるだけで、にのの仕事の姿勢は、第一にファンのこと考えてくれてるって今でも思うよ。だって、コンサート後の私はいつも大満足以上の気持ちで帰ってるもん。極論それが全てじゃない?とすら思う。だからこそ、知らなければ幸せと思えるお花畑タイプだからこそ、ちゃんと隠しておいてよ、、、とは強く思う。そこはまじでほんきでそう。


ただ、2人を応援するとかそういう意ではないし、そんなこと1ミクロンも思えないファンだし。何で好きな人の恋愛応援するんwwwくらいに思ってるけど。にののどこを切り取ったらファンをバカにしてるなんて言葉言えるんだろうね。出直せ!←

てかそもそも好きな人の好きな人をそこまで否定するのって好きな人をも否定することになる気がしてあんまり好きじゃないし、自分に疲れる。まあ、好意の対象にもならないが!笑


最後に。結局何が言いたいかというと。

いつかの記事にも書いたけど、
「歌を聴きたいと思ってくれて、ありがとう。 歌わせてくれて、ありがとう。 テレビに出たいと思ってくれてありがとう。 テレビに出させてくれてありがとう。 僕らとみんなっていうのは、そういう関係なんだよね。 」
ハワイでにのが言った「ありがとうとありがとうの関係」を信じてこれからもついていくしってこと。

 

だけど知りたくないことはどうしたって知りたくないのでにのくんそこは任せたよ。笑

 

 

ヨーーーシ、次に向けて貯金しますね。

嵐のワクワク学校〜毎日がもっと輝く5つの自由研究〜

嵐コンレポ

嵐のワクワク学校

〜毎日がもっと輝く5つの自由研究〜

 

大阪の公演に参加してきました。

なんとなくずっとタイミング合わず、行けなかったワクワク学校にようやく入学できました。コンサートとは違うって分かってるけど。嵐が歌って踊ってるとこが見れるわけじゃないって分かってるけど。やっぱり会えることが嬉しくて!!!あと何分、あと何分ってコンサートの時と同じくらい緊張してて、それを共有できる友達と参加できてて、何かそれだけで胸いっぱいだったというか。

暗転して、VTRが流れて、にのがパズトラしててそれで「キャーーーーー!!」って言える私たちどんだけ好きなの。笑
相葉くん松潤、大野くん、翔くんって順番だったんだけどやっぱりドラマとリンクさせた松潤と大野くんの時の歓声はひときわ大きかった。そういうとこが、ライブ感満載で楽しかったな。

 

心に残った言葉

・山中所長「捉え方によっては失敗だ、時間の無駄だったとなるところだけど『なんだこれは!ワクワクする!』とポジティブに考えること」

・「どんな物にも大きな可能性が眠っている 和也」あるのかまだ分からない可能性をあるって信じて頑張れる人にチャンスは巡ってくるんだろうなって思った

・「カシオペア座は5つの点で結ばれている。嵐のように」星とかけてくれたにしても、翔くんから出るこの言葉に嘘がなくて嬉しい。

・「星空に想いを馳せれば その想いがきっと 明日を照らしてくれる」“その想いがきっと明日を照らしてくれる”

・「前向きに世界を見つめれば あらゆるところに 運が転がっている 潤」気づくか、見落とすか、なんだと思った。単純でとても大事なこと。

・視野を広く

 

 

そして、ふるさと。

地震の話があったあとのふるさとはやっぱり泣けて。リンクしちゃうんだよね。
大きな被害が出たところに比べたら、たった3日間だったのだけど。本気で明日が来るように願って、生きたい、大切な人にも生きていて欲しいと心から思ったあの数日。今20歳だけど、あんなに「明日がこないかも」と恐怖を抱いたのは初めてでした。

そんなことがあった後だけどワクワク学校に参加できたこと、楽しいね、頑張ろうね、また行こうねって感極まって話せたこと。本当に幸せで、わたしはとても運がいい子だな!と自分で思いました。

 


明日からまたいつも通りに、だけどちょっといつも以上に頑張ろうと思います!!!
本当に楽しかったです。ありがとう。

いつでも精一杯走ってきた

自分発信→自分着
日本アカデミー賞 最優秀主演賞

「俳優ではございませんし、日本では歌って踊っていますし、5人でグループとして活動しています」
大きな舞台でするコメントで、自分のことよりグループのことを言えるってことがファンとしてというより人として不思議で。だけど、自分の夢より嵐の夢というか。嵐の夢こそ自分の夢というか。そんな姿勢がとんでもなく輝いて見えるのは確かなことだって気づいてて。

「あなたの優しさには温かさがあります」
そんな言葉を紡げるあなただってとても温かい人だということは百も承知で。

「後輩の初主演映画で悪目立ちしないように」
自分だって声優として出てるのに何を言ってるんだ。引っ張りに引っ張って逆に目立ったわ。でも、後ろ向きな気持ちが少しも残らないのはなんでなんだろう。あえて言ってないことや、言わないことはあったとしても、あなたの言葉には嘘がないことが分かるからなのかな。


そんなあなたが。自分個人よりグループなあなたが。自分の話はあまりしないあなたが。賞なんて別にって話してたあなたが。「悔しい」「賞が欲しい」って。なにこれ?私今泣かなくていつ泣くの?にのが実感湧いてなくて泣けないのなら、感動して鳥肌たってる私が先に泣いてやる。


「ジャニーズってダッセーよなみたいなこと言われると、なんかすごくやりがいが出てくるんだよね。」って情熱大陸で話してたね。ファンがどれだけ声を上げても分かろうとしない人にはずっと伝わらないままなのだろうけど、にのの、アイドルの、本気が人の気持ちを動かすんだろうな。







「自分の役割は知ってもらうきっかけになること」
とにのが言うのなら。その言葉を真摯に受け止めるよ。

「アイドルは伊達じゃない」
とにのが言うのなら。風をおくるよ、おくり続けるよ。


にの、最っっっ高にかっこいい。
心からのおめでとう。

虹の沼に再びハマる。

自分発信→自分着

にのが歌う虹って私の中でちょっと特別で。語彙力なくて話すと長くなるからそのことは書かないけど(笑)
最近虹をもう一回、歌詞の物語を考えながら聴きたいなって思うことがあって、意識して聴いてました。


初めて虹を聴いたときは「男性目線」の歌だなって思って(しっくりこないとこもあったけど)。でもファンの方のいろんな考察とかを見てると「女性目線」「違う人と結婚をした」「きみと君を男性二人に使い分けてる」っていうのを読んで、ほうほうってなってた。けど、私の解釈としてはやっぱり、温かいハッピーエンドの曲だと思ってて。そうは思いつつ女性目線なのであればやっぱり悲しい歌なのかなっていうのが最終結論。

それで、今回じっくり何回も聴いて、それはやっぱり君でしたも聴いて、「やっぱり男性目線だな」というのが私の答え。

『拗ねるときみは。私の大事な物を隠すでしょ。その場所は決まって同じだから。』って個人的な感覚だけどこれ女性が男性に向けて言ってるんだったら、この男性ちょっと危なくない?!みたいな。(でも大事な“物”が“人間”なら愛おしいなあ。)
ていうのもあるし、『ビックリした顔で私をみつめては急に口尖らせプイっと外見るの。ごめんね。と言うとじゃあこっちに来てよと』ってとこは「私」を男性で見ていったほうがなんとなくしっくりくる。

「それはやっぱり君でした」で、「優しく笑うきみがこの時間が空間が泣きたくなるくらい一番大事なものだよ なんて言ってた頃には言えなかった」ってあるから虹の『優しく笑うきみがこの時間が空間が泣きたくなるくらい一番大事なものだよ。わざと尖らせてる私にごめんねの返事を待たずに優しくキスしたの…。』の「私」は男性だと思うんだよねえ。

それで『これからはちょっとくらいの我が儘。言ってもいいよ。でも私にだけよ。面倒くさいからって素直じゃないんだから 何で言えないのかな?好きだよ。一言よ?たまには聞きたいな。今日は私と君が名字を重ねた日。愛が芽吹いた日。』の「私」は女性だと。だから「きみ」じゃなくて「君」なんだと思うんだよ。

私→両方
きみ→女性のこと
君→男性のこと
って考えると、

『虹がキレイだよ。
いや、お前の方が…
テレはじめるきみに
ありがとう。ありがとう。』

って(;ω;)幸せすぎん?


まあ私が知らんだけでファンの間ではこういう解釈で通ってたかもやし、違うやろ!って人もおるやろうし。でもそれは、超絶イケメンな(外も中も)二宮和也だけが知る答えで。 それでも。個人的に更に好きな曲になったからオールオッケイ。


2015→2016

自分発信→自分着
2015年振り返り

去年のデジ福岡が終わってから、通常のお昼に加えて就職試験のため夜間の学校にも行きだして。勉強の成果はなかなかでらんし、一本調子な生活だったけど、ニノ個人のお仕事や宮城の発表で生活が色付いたしその都度気合いが入った。

夜間が終わって、録画の嵐を後回しにしながら深夜にする勉強(大袈裟)は、時差7、8時間の彼女のおかげで頑張れた。

それで夏前には翔くんが!大分に!来た!笑
騒ぎ倒したあの日が懐かしい。その時に出会った方には今もお世話になってて。

ワクワク。行きたかったしチケットもあったけど、将来のためと言い聞かせてお留守番。Twitterもしばらくお休み。今思えば英断だった。←

8月〜9月は毎週試験で忙しかったけど、運良く宮城が当たって。宮城当たる気満々で勉強頑張ってて良かったと心底思った(笑)

一つの試験終わった翌日に宮城に出発。勉強道具持って行ったけど浮かれてて、3泊4日の中で30分くらいしかしなかったよね。笑
このコンサートは一生の思い出。新規の私が、あのアンコールの感じを体験できたのはほんと幸せ(現在進行形で)なことで。あの一体感気持ちよかったなあ。
宮城前には泣きたくなるような、腹立たしく思うようなこともあったけど、それ含めあのタイミングでコンサートに参加できて良かった。

2日後、発熱。翌日、試験。笑
ま、ここは受かるわけないし練習だ!と思って受けたら、1次通ってて驚いた。ここからは履歴書と面接練習に頭を悩ませる日々だけど、先の見えない筆記の勉強に比べたら全然気が楽だった。

じゃぽ10日前に最終合格もらって、浮かれて飛んでいきそうなくらいな軽さで大阪へ。行こうと思ったらチケット紛失。半泣きで探したら、試験資料を整理した古紙BOXから出てきてチケットがあることのありがたみを再確認。
大野くんのバースデーコンだったけどニノの挨拶が可愛くて、印象的で///笑  ニノのバースデーコンがいつかあった時に参加できるよう、日常を頑張ろうと思ったよ。
じゃぽ福岡はこの前気持ちまとめたばっかりだからその時から変化なし。笑  


私は嵐に対して、頑張れ!身体に気をつけてね。無理しないでね。と思うことはあれど言いたくはないという面倒くさい感情を持ってて。だってそんなこと言っても言わなくても、私たちに届けるために無理してでも頑張ってくれることを知ってるから。だからそれよりも、楽しみ!楽しかった!私も頑張る!ありがとう。を伝えたいな、みたいな。笑  頑張れ、無理しないでって勢い余って言うこともあるんだけど。笑
なのでじゃぽ後は、ニノの頑張りと嵐の想いとを胸にバイト頑張りました!(^^)v←

なんと濃い一年。



2016年
4月からアリーナツアー。怖いし不安もあるけどそれ以上に楽しみが上回ってる!!!活力!!!社会人一年目も頑張るぞ!!!皆さんお世話になりました。嵐にも勝手にお世話になりました。ありがとう。大好き。(結局)

来年もよろしくお願い致します。